営業日誌

高齢の親が亡くなったので仏壇処分したい

ほぼ毎日仏壇処分のお電話が入ってきます。「ハイ、ルネサンスです」と私は有限会社ルネサンス の意味合いでお電話に出ています。

最近富に多いのはやはり高齢の親御さんが亡くなりお仏壇を処分しなくてはならずお困りの方が非常に多いのを感じます。様々なケースもありますが結論は部屋にある仏壇を処分することが目的になります。ヤマト家財便さんのサービスエリアで2名で搬出できることを条件に、仏壇を梱包材を持参してお宅にお伺いさせていただいております。これまで数百件行ってまいりましたが、事故は0で、お客様も立ち会うだけで大きな仏壇を梱包することなく、ヤマトメンバーが行うのでとても丁寧で便利でよかったとの感想が一番多いので、この有料仏壇サービスはお客様に喜んでいただけて本当に良かったと思っております。

仏壇の扉を閉めた状態で、高さ+幅+奥行の3辺のcmをお知らせ頂ければ、すぐにお見積りを出すことができます。持ちろんお電話で即答できます。 よく、普通の大きさです。結構大きいんです。と言われる方も多くいらっしゃいますが、サイズで明確に金額が決まっていますので、明確なサイズが必要になります。

仏壇処分だけなのか?、付属の仏具もあるのか?どのような処分をご希望なのかメールまたはお電話でお話しくださいませ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.butudansyobun.com/mt/mt-tb.cgi/167

コメントする

TOPPAGE